ビットコインは購入時の手数料が取引所で違う

2種類の手数料を知っておくべき

ビットコインの購入では2種類の手数料がかかることを知っておくべきです。手数料の存在を知らずに購入した瞬間に含み損が出てしまって後悔をするという失敗をしてしまう初心者は多いようです。手数料のうち、トレード手数料についてはそれほど気にする部分ではありません。取引所にもよりますが、トレード手数料は0.1~0.25%程度が平均です。頻繁にトレードを繰り返している人にとってはそれでも膨大になりますが、それほど頻繁にトレードをしないのであればそれほどの負担にはなりません。むしろ気をつけるべきなのはスプレッドのほうです。スプレッドは買値と売値の差のことを言いますが、取引所によってはこの手数料がかなり高くなっていることがあります。

手数料を取引所ごとに比較

日本の仮想通貨取引所の場合、キャンペーン中で手数料が無料だったり、マイナス手数料が設定されていたりお得なサービスをやっているところがいくつか存在します。手数料が0.1%と安価でも、100万円分を購入したら1000円となるので無視はできません。100万円分の取引を10回繰り返したらその10倍の1万円です。なるべく手数料無料もしくはマイナス手数料の取引所を選ぶべきです。ビットコイン取引は手数料無料だが、イーサリアム取引では0.25%の手数料がかかるといったように通貨ペアによって異なる手数料が設定されていることもあります。複数の取引所で口座開設をしておき、メリットの大きさによって使い分けるのがよいと思われます。